部活対抗勧誘バトル~ごほうびは一緒にバーベキューヽ(^◇^*)/~

激戦のクラスマッチが終わり、間髪いれずに始まったガールフレンド(仮)部活対抗勧誘バトル~ごほうびは一緒にバーベキューヽ(^◇^*)/~イベント、凡そ半分が過ぎた所ですが皆さん経過はどのようになっているでしょうか。今回うちの部活は全体的な資源不足に加えてなかなか部活内の連携も取れずやや苦しい展開となっています。今回の部活対抗イベントは今までのガールフレンド(仮)部活対抗戦とは細かい仕様が違っているので説明しておきます。

 


 

功労賞獲得に必要なポイント量の変化

今までの部活対抗戦は一回の対抗戦で300ptを稼げば功労賞が認められていましたが、今回からは功労賞を獲得する為に2000ptが必要となりました。(参考記事⇒部活対抗★勧誘バトル系)その為今まではある程度レベルが高ければ攻コストが最大の状態で一勝すれば功労賞は取れていたのが、余程のレベルでもない限り数回勝負を仕掛ける必要ができました。また今回は今までと比べてややイベント期間が長く、全16試合が開催される為功労賞のパーフェクトを目指す場合は16試合32000ptの獲得が最低でも必要になりました。ちなみに16試合全てで功労賞を獲得するとHR確定チケット、限定ガールは功労賞10で獲得可能です。

 


 

ガールフレンド(仮)名物「全力」攻撃

今回のイベントから、というよりは前回の部活対抗戦から実装されたのが勧誘バトルの「全力で勧誘勝負」項目です。ただ、新要素かと思いきや基本的な内容はたすけて!マイヒーローで見られる全力攻撃と一緒です。「全力で勧誘勝負」では元気炭酸または元気炭酸(当日)を1本、もしくはハーフ元気炭酸2本で攻コスト最大相当の攻撃を、「全力で勧誘勝負x3」では元気炭酸x3もしくはハーフ元気炭酸x6本で発動し得られるptが3倍になります。(攻援力が3倍にはならない)この「全力で勧誘勝負x3」が実装された事により急激な巻き返しが可能となった為、ラスト数分での攻防戦が過激化し逆転が頻繁に発生するようになりました。ただ物資のないチームには厳しい仕様になった事はもちろん、出来るだけ競り合いによる資源の消費を避ける為に最後数分まで殆どバトルに参加せず、最後に「部長の喝」と共に一斉攻撃を仕掛ける「狸寝入り」や「死んだふり」が横行しています。作戦勝ちと言ってしまえばそれまでなのですが、私個人的には少し複雑な思いもあります。