登校|進め方|ガールフレンド(仮)攻略サイト

ガールフレンド(仮)の世界では基本的に体力を消費して学園に登校を繰り返す事で、自分のレベルをあげたり新しいガールに出会ったり、本命ガールやセンバツガールとの親密度をあげたり秘蔵写真を手に入れたりする事になります。なお、消費した体力は3分に1回復する他、がんばるんバーなどのアイテムを使う事で回復できます。

 


 

ガールフレンド(仮)登校の基本的な流れ

ガールフレンド(仮)では基本的に登校は1日目、2日目といった「日数」で各ステージ名が管理されており、毎日3つの「時間帯」(例えば朝、昼、夕)が存在します。その為1日目朝を踏破したら次は1日目昼、その次は1日目夕とステージが進んでいき、1日目夕を突破したら次は2日目朝へとあなたは進んでいきます。

「1日」踏破する度にステータスに割り振れるポイントを1入手する事ができます。また出会う事ができるガールや入手できる秘蔵写真は日と時間帯毎に決められており、登校する度にランダムで抽選されますがレア度の高い女の子等はやや出会いにくい傾向にあります。

時間帯や日数が進むにつれて登校に必要な体力は増えていきますが、登校で消費した体力と同じ数経験値を入手する事ができます。また登校する事でガル(お金)やメンズポイント(クラス戦の順位に影響)なども僅かに入手する事ができます。

 


 

本命ガールと告白ガールの対決

3日間の9ステージ、つまり「1話」を踏破するといわゆるエリアボスと呼ばれる「告白ガール」が登場します。告白ガールが登場するとあなたが本命ガールに設定している女の子とのあなたをかけた一騎討ちがはじまります。

基本的には本命ガールの総援力(攻援力+守援力)の数で勝負は左右され、突破しないと次のエリアに進む事はできません。(⇒【ガールフレンド(仮)】GF攻略)勝つ事が出来れば様々なアイテムが手に入れられる他、ボスとしてあなたの前に立ちふさがった女の子カードも入手する事が可能です。このカードは現状では他に入手方法が無い為大事にしましょう。

なお、どうしてもタイプの相性などの関係で自力で突破できない場合はフレンドの本命ガールの力を借りる事も可能で、呼ばれたフレンドにはボーナスがあります。基本的にボスは1話毎に合計3回あなたの前に立ちふさがる事になります。その為入所できる枚数も3枚であり最終進展まで進展させてあげる事は可能ですが、ガールフレンド(仮)の育成論的には一番強くなる4枚使いの最終進展は現状では不可能です。

 


 

登校によるその他のメリット

登校では経験値やガール、ガルやメンズポイントに秘蔵写真など様々なものを手に入れる事が可能ですが、それ以外にも登校にはタッチボーナスや親密度といったメリットが存在します。

タッチボーナスや親密度上昇はメインに設定している攻援センバツの5人のガールを対象に発生します。タッチボーナスは発生すると5分間の間そのガールの攻守援力を20%上昇させる事ができ有利にバトルを進める事ができます。

また親密度は初期でハート2個、第二進展で3個、最終進展で5個分設定されておりレア度が高くなるほどあげ辛くなっています。登校で消費した体力分親密度も上昇し、ハートが一つ満たされていく毎にそのガールの攻守援力に補整がかかるようになっています。

ガールによってはタッチボーナスを経験する事や親密度が最大になる事で専用のボイスを手に入れる事ができる場合がある為、声が特に魅力のガールフレンド(仮)では積極的に狙っていきたいですね。

 


 

次の記事⇒バトル